ロアアームのボルト緩みにより可変キャスター角を修理中のぶん蔵さん

決して覗き込んでみたら首が抜けなくなっているわけではありません

ウマ駆けてなくてシザーズジャッキのみで支えていたので
横でハラハラしながら手伝ってました