« SLRはやっぱり軽かった | トップページ | ボトルケージ3位 »

2013年4月22日 (月)

ボトルケージあれこれ

去年の佐渡ロングライド210km序盤にて段差の衝撃でボトルが抜け落ちて、そのボトルを取りに行ってる間にノスモトレインを分裂させてしまったという苦い思い出を持つ俺なのでボトルケージ選びには余念がありません。

大事なのは4点

1 ホールド性
2 重量
3 デザイン※個人的には主張しないデザイン
4 出し入れのしやすさ

この4つを高い次元でクリアしているボトルケージ、、いろいろとメジャーどころは使ってみましたが、まずは賞典外ということで

tune

Sp1200689

ええ、こいつが佐渡でボトルをふっ飛ばしたボトルケージ。すごく軽いし、出し入れもしやすく、デザインも目立たたい感じでいいんだけど、ちょっとホールドが弱い。15グラム超軽量。参考までに富士5合目からのダウンヒル3回使ったけど落ちてません。佐渡は神様が分裂しろって言ってたのかなぁw

« SLRはやっぱり軽かった | トップページ | ボトルケージ3位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLRはやっぱり軽かった | トップページ | ボトルケージ3位 »