« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

かもめチャンス

こんな面白い漫画があったなんて、今まで誰も教えてくれなかった。

ロード乗りはもちろん、自転車の知識ない人でも楽しめる。凄くリアルなのに、すごく漫画になってる。

主人公 嫁さん逃げられた子持ちサラリーマン

そんな彼が、成り行き上緊急で借りた140万のロードバイク(本人は価値を知らない)を壊してしまう所から話が始まる

2b5a86d0

面白すぎて12巻一気読みですよ。


| コメント (4)

2012年1月30日 (月)

ウィンターグッズ4

T.607FI.ミレ_S5

A23

一見普通のビブショーツなんですが、なんとなんと、これ、フリース素材みたいなやつで作られててすごく暖かいの!!

Sp1150032

こいつにレッグウォーマーで冬を乗り切れるレベル。タイツの上に履けば2重の暖かさ。

ちょっと寒い春先とか秋なんかにも大活躍の予感。

代理店を通したアソスは半端ない高さですが、今の円高だと直輸入すればパールイズミよりはるかに安く買えますね。

| コメント (0)

2012年1月28日 (土)

ウィンターグッズ3

アソスロボキャップ607

Robo607_l

ウィンターキャップはクラフトを愛用してましたが、激安だったんで浮気。

横についてるサングラス止めが邪魔かと思ったらすごくいい。ここにテンプル部を通すとサングラスが固定されて微塵も動かない。ずれやすいサングラスだけにかなりポイント高し。相変わらず凝った生地を使ってます。もちろん蒸れずに暖かだし、風切り音も最小限です。やっぱいいわアソス 


| コメント (5)

2012年1月27日 (金)

New BEAT

先日某政治家の方から

「お前のハワイ生活は贅沢すぎる!」

と言われたジローです。ごめんなさいね~、贅沢で。

120113_tas_dsc_4989

さて、予約しようかしら、、、、っと


| コメント (2)

2012年1月25日 (水)

New SRAM Red

そろそろ全貌が明らかになりそうだ。このクランクデザインはキテる

New2012sramredcomponentgroupteaser1

個人的にはFDがもう少し軽くチェンジできるようになるとうれしいなぁ。あとは見た目かなぁ。

え?軽量化。それは気にしてない。

| コメント (0)

2012年1月24日 (火)

Nike + Fuelband

アメリカ2月22日発売 日本秋ごろ発売予定

20120120fuel1

コレは買ったほうがいいのかな?

| コメント (2)

2012年1月23日 (月)

俺は2Eです

先日2170購入した時にシューズフィッティングってのやってもらいました。

Sp1150555

小山のスポーツゼビオなんだけど、元陸上部イケメンのA君が1時間もかけて色々やってくれました。なんとフィッティング代無料ですよ、無料。シューズいろんなの履かせてもらいました。

28cmでいつも靴選びしてたんだけど、それだと大きいし、サイズもワイドだと思っていたら2Eでノーマルサイズでした。

40すぎてそんな事分かるっておそいかな?

| コメント (2)

2012年1月21日 (土)

ジョグ開始

寒さにやられて風邪気味のメジャーチャンプジローです。

Sdsc00382

太成が冬休み“毎日走る”というのを課題にしたので、ハワイで嫁さんと太成と一緒にジョギングしてました。

もどってからも週2で3kmづつやってます。ちょっと走っただけで全身筋肉痛で、自転車で言うと200km走ったくらいの疲労感。なんなんだろうかこの基礎体力のなさは、、、

10kmくらいはサラっと走れるようになりたいなぁ。

シューズはくーまんさんオススメの2170New York ナイキフリーと比べるとまるでゴムの上を走っているようなクッション性で膝に優しく走りやすいよ。シューズによってぜんぜん違うのね。


| コメント (4)

2012年1月20日 (金)

カベンディッシュモデル

ピナレロドグマ2 アルカンシェルカベンディッシュモデル

Banner_dogma2_copia

コンポ Di2
ホイール C35
サドル Fizik
ハンドル、ステム PRO

638000円ナリ 


| コメント (4)

2012年1月18日 (水)

脱シングル

Sp1150312

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

当然といえば当然だったり

いや、むしろ消滅してないだけありがたいです


| コメント (6)

2012年1月17日 (火)

2011走行距離&2012目標

20120117_74547

12月は忘年会続きで中旬にダウン。一週間丸々休んだけど、パワトレ中心にいい感じ。寒くてローラーばっかり。その分最後に南国で260km。

2011年間走行距離

10872km 

2012年は

富士&赤城ヒルクラ 1時間30分切り

JAPAN CUP チャンレジレース 完走

JCRC西湖出場

この3本をメインに可能な限りいろんなイベントに参加します。


| コメント (2)

2012年1月16日 (月)

南国やり残し

そんな訳で、南国自転車生活を堪能できました。

最終日ホノルル空港チャイナガーデン
Simgp0867

幾つかやり残し

・ノースショアロングライド

水分補給と膝の不安からレンタカーで遊びに行きました。車から見たパイナップル畑、、やっぱロードで走りたいなぁ。

Spc302667
Sdsc00304

・パールハーバーサイクリングロード

片道18kmほどの真珠湾を一望するサイクリングロード。時間が作れなくて行けなかった、、

・WILHELMINA RISE

この天にも登るヒルクライム。有名な激坂らしい。シャカリキに出てくる坂みたい。ポタリングの途中で行ったけど、サンダルじゃ無理、途中でやめた。上の方20度デス。
Sdsc00271

・MAC24のパンケーキチャレンジ

今年はセレブ家族と挑戦。前回よりも頑張ったけど、まったく歯が立たなかった。

やり残し嫌なので、そのうち戦力集めてリベンジしたい。頼むよみんな!!


| コメント (3)

2012年1月14日 (土)

南国ポタリング

サンデービーチとかタンタラスはトレーニング色が強い。楽しいけどねぇ。

せっかくのHawaiiなんでのんびりとポタリングもしてみたよ。20kmも走ればワイキキ周辺の有名所すべて行けました。

でもちょっと思った、ロードバイクはポタリングに向かねぇw 前傾強くて景色見にくいし、ついスピードが出てしまって肝心の所通り過ぎてるw ポタはクロスかMTBがいいね。

ダイアモンドヘッド横のビーチパーク

ダイヤモンドヘッド横の展望台

ダイアモンドヘッド入り口付近

アラワイ運河

ダウンタウン

チャイナタウン

アロハタワー

ワードセンター アラモアナパーク

もしロード乗りだけでハワイに来たらレンタカーいらない。自転車だけで島一周出来ちゃうんで車必要ない。ハワイは自転車にリュック!これが一番楽しめるんじゃないかと。

| コメント (0)

2012年1月13日 (金)

タンタラスヒルクライム

夜景で有名なタンタラスの丘。この丘を時計回りに一周するのが地元では通らしい。

一周約17km。登りは9kmくらいのヒルクライム。斜度的には富士山と赤城のちょうど間くらいの感じ。距離は栃カン側から太平山頂上の3倍くらい。ワイキキからすぐ行けるし、交通量がめちゃ少なくて走りやすい。

登っている間ずっとブーゲンビリアの匂いがするんですよ、癒される。ここ仲間みんなで登ってそのあと巨大パンケーキとか食べたら幸せだろうなぁ。

以下動画で

朝のカラカウア通り

タンタラス入り口

タンタラス途中

タンタラス途中2

タンタラス頂上

偶然見つけた展望台

すげぇ気持ちいいダウンヒル

サンデービーチ+タンタラスで約80km これは南国ならではのナイストレーニングコース。

| コメント (2)

2012年1月11日 (水)

カイルアライド

まだまだネタは続きます!

Sdsc00278

次なるコースは天国のビーチ、オバマさんのふるさと、カイルアまで約70kmライド

ワイキキ→ダウンタウン→ヌアヌパリ渓谷→カイルア→サンデービーチ→ワイキキ

ヌアヌパリ渓谷のヒルクラが凄い、何が凄いってジュラシックパークに出てくるようなジャングルを通るんだけど、人の気配がまったくない。異次元に飛ばされたような怖さ。それとパリハイウェイって高速道路を通るんだけど、これがまたまた怖い。日本だと高速道路を自転車が走るなんて考えられないけど、向こうは普通だった。横を車がカッ飛んでいく。カッ飛んでいく車から応援が激しいwヌアヌパリを超えてカイルアが見えた時は超感動しました。

以下動画でどうぞ ※HDでアップ

パリハイウェイ

パリハイウェイから旧道のヌアヌパリドライブに

ジュラシックパークのような異次元の怖さ

ジャングルを超えて天国に

カイルア直前

カイルアの街中

朝のカイルアビーチパーク

カイルアからサンデービーチに向かう途中

有名らしいビューポイント

ハナウマベイからのダウンヒル(間違えてカイルアって言ってます) 

ヌアヌパリドライブ、天気のいい日にもう一回行きたいなぁ。今回は怖かったけど全然違う表情を見せてくれそう。


| コメント (3)

2012年1月10日 (火)

サンデービーチライド

南国自転車生活している時の脳内再生ミュージックはなぜかずっとこれだった。なんかすごくいい気分だった。

Hawaiiでロードバイク乗る時は日本と勝手が違うので最初戸惑ったぁ。

・右側通行 
慣れるまで気持ち悪かった。でも自転車専用車線が多くて走りやすい。

・右折は赤でも曲がってくる 
アメリカって車は右折するとき赤でも一時停止すれば曲がれるんですよ。信号青だと思って突っ込むと右折車が突然出てきたりして怖かった。

・自動販売機がない
日本だと、こんな山の中に!って場所に自販がありますが、向こうはまったくなし。アラモアナセンター内と空港内でしか見なかった。なので水分補給が難しい。バックポケットに予備ボトル入れて走りました。

・道&治安が悪い
場所によっては深さ30cmの穴が普通にあったりして怖い。ワイキキ周辺でも治安が悪い所があるので高額商品は身につけず現金も100ドル以下。つかバイク取られたら涙目だよね。

そんなことに気を付けつつトータル263km走りました。

コース1 サンデービーチ往復

ワイキキ周辺で自転車乗りに一番人気らしいコース。往復約50km

ワイキキ→ダイアモンドヘッド→カハラ地区→ワイアラエカントリークラブ→ハワイカイ→ハートブレイクヒル→サンデービーチ→ハナウマベイ→ワイキキ

観光地のおいしいところを繋ぐ海沿いのルート。道が整備されていて舗装もよく気持ちの良いコースです。ロード乗りたくさんいました。途中外人チームに混じって走ることも出来ました。怖かったけどw

ハワイは常に強風なんだけどこのコースの場合、行きがアゲンスト、帰りがフォロー、メリハリあって面白い。アップダウンもあってトレーニングに最高。ホノルルセンチュリーライドもここを通ります。太平洋からのサンライズが超綺麗。初日の出はここで拝みました。

以下動画でどうぞ ※すべてHDでアップ

朝もはよから出発

朝早すぎて序盤に撮影した動画は真っ暗でしたw なので途中のハワイカイから

違う日に来て違うアングルから見たサンデービーチ周辺。絶景です。

行きも帰りも通るカハラの高級別荘地

確かにこのコースはいい。景色いいし、走りやすい。流して良し、追い込んで良し、仲間と来たら毎朝走りたい。

| コメント (8)

2012年1月 7日 (土)

南国自転車生活

ハワイでのスケジュールは

朝 ロードバイクで遊ぶ
昼 太成とビーチで遊ぶ
夕方 家族でどっかに出かけて遊ぶ&B級グルメ

って感じだったので、朝は5時30分起床です。栃木にいる時より早起きじゃん俺!

まずは準備。CO2ボンベとチェーンオイルは飛行機で運べません。見つかると没収なので現地調達です。去年来たときショップはチェック済みだったのでホテルから一番近いIT&Bさんにおじゃまして調達。

Sdsc00269

ここは日本人スタッフが常駐しているので、いろいろと助かります。今回いろんなオススメコースを教えてもらいました。おかげでトータル260km以上楽しく走れました。

女性物やオリジナルジャージ、オリジナル小物サイクルグッズが豊富で嫁さんがいろいろと購入してました。後ろにちょっと写っているのが日本人スタッフの佐藤さん。落ち着いた雰囲気のイケメンさんです。

Sdsc00228

その他のショップも遊びに行きましたが、モメンタスが無くなってた、、、ハワイは東京くらい店の入れ替わりが早いです。自転車ショップ以外でも1年前にあったのに、、、ってのが多かったです。逆に新しいお店を発見したりしました。そんな中ホノルルで安定感あるバイクショップはIT&Bさん、THE BIKE SHOPさんでした。ロードバイクの取り扱いが多く、商品も豊富、スタッフもとても丁寧でした。

BIKESHOPさん、相変わらずスペシャ一筋。バイク以外もすべてスペシャで各種アイテム取り揃え最高です。

Sdsc00274

BIKEFACTORYさんの裏に新しく見つけたBOCAHawaii、ここはトライアスロンメインなんですが、面白いもの多数ありました。時間がなくて詳しく見れなかったのが無念

Sdsc00265
Sdsc00266


| コメント (5)

2012年1月 6日 (金)

2012開始

新年明けましておめでとうございます。今年もまったりブログよろしくお願いします。

さて、新年一発目のネタは、海外ネタ。そう、年末年始はノスモーキンス冬季合宿inホノルル、ソロでやってきました。

Sdsc00279

もちろんバイク持って行きました。SLXで初めての輪行、いきなり飛行機、しかも海外、わからないことばかりで不安いっぱいでした。輪行するにはバイクを入れるケースが必要なんですが、ノスモ監督にケースをお借りました。イギリス大手通販会社CRCのオリジナルです。クッション性の高い素材で出来ていて、ホイールケースが付属、中には大小9このポケットがあり収容力抜群。更にはキャスターまでついてて移動がラクチンです。これで7000円ですよ。こんな感じでばらして梱包、サドルはシートポストから外します。ペダルもハンドルも外しました。

Sdsc00356

将来、ツール・ド・おきなわ、しまなみ海道ロングライド、ビワイチ、ゾンコラン、モンバントゥなどなど視野に入れいている俺なので購入決定です。

荷物は飛行機に一緒に載せるんですが、ほとんどの航空会社に重さ、大きさの制約があります。JALなど使おうものならバイクだけで追加料金往復6万とかかかるようで話しにならず、、、今回利用したチャイナ・エアラインの場合、荷物の大きさが3辺合計158cm以内という規定があるにも関わらず、自転車の場合ちゃんとパッキングしてあれば、この大きさを超えても追加料金かかりません。サーフボードはダメなのになぜ?荷物は2個までなのでスーツケース+梱包した自転車で重量32kgを超えなければ無料で運んでくれます。いいねチャイナ・エアライン!さすが親日国台湾の航空会社だ!!

こんな感じでスーツケースと一緒に出てきました。ゴルフバックと同じでした。

Sdsc00218

ホテルに付いてチェックインまで時間合ったので駐車場で組み立てして暇つぶし。

Sdsc00223

ホテルのセキュリティ(エディ・マーフィー似)が茶々入れてきて気が散って作業が進まなかったのですが、いろいろ説明して仲良くなったお陰でバイクをフロントの中に保管してもらえることになりました。スタッフルームみたいなところです。

Sdsc00348

※宿泊したワイキキショアは基本部屋への持ち込みは禁止、通常はホテル内に設置してある自転車置場に置く、一応セキュリティかかっている敷地内だけどかなり不安な場所でした。

Sdsc00286

自転車持っていくのはたいへんなんかなぁと思っていましたが、意外や意外、ケースが良かったのもあって、ストレスなく輪行出来ました。持っていった甲斐あって、そりゃもう夢のようなロードバイク南国生活を楽しむことが出来ました。以下当分このネタつづく

Pc302697


| コメント (4)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »